半径5メートルの気になること探し

子育てしながら脳トレを兼ねて始めました

葬送のフリーレン展に行きたくて混雑状況と口コミを見てみた【池袋】

出典・Unsplash

葬送のフリーレン展が開催されていることを知ってしまいましたー!

しかし、今はゴールデンウィーク。我が子(小学生)はフリーレン自体を知りません。果たして、私一人で行く隙はあるのだろうか・・・。

人気漫画なので激混みは必至。少しでも混雑がマシな隙間に突撃したいです。残りはあと1週間、どこで行くのか、そもそも行けるのか、ソワソワしています。

フリーレン展の口コミはすこぶる良く、行きたい欲を刺激してきますが、混雑を訴えている声もチラホラ・・・。

どんなイベントなのか、世の中の口コミはどうなのか、混雑情報はどれほどなのか。調べてみました。

ちなみに、私が一番気に入っている名言は、アイゼンの『人生ってのは衰えてからの方が案外長いもんさ』です。

人生も半分過ぎようとしているので、刺さりました。これからの時間も大事にしていきたいです。

 

葬送のフリーレン展・概要

アニメ「葬送のフリーレン」を追体験するというコンセプトの展示です。アニメで放送された名場面を再現した大型展示や、映像演出、フォトスポットなどがあります。

【名称】アニメ 葬送のフリーレン展 〜冒険の終わりから始まる物語〜
【会場】池袋・サンシャインシティ 展示ホールC(東京都豊島区東池袋3丁目1-4 サンシャインシティ 文化会館ビル3F)
【開催日時】2024年4月25日(木)~5月12日(日)10:00~19:00(最終入場18:30まで)
※詳しいイベントの情報はイベント公式HPをご確認ください。

→アソビュー・チケット購入はこちらから

 

フリーレン展・ネット上の口コミ

ええー!ミミックもいるなんて・・・!しかし行くとしたら一人なので、これを単独でやるのか!?口コミを見ていると一人客が多く、ミミック部分は前後の人で写真を撮りあうのだとか。なるほど。

 

名言を眺めるだけでも楽しそうなので、確かにアニメを知らない人でも、入りやすいかもしれません。

 

やはり行列は必至!どれくらい並べば一通り見えるのだろうか・・・。読めません。

 

やはりパーティで行ったほうが楽しそうですね!しかし仲間がいないので、このコーナーを遠巻きで眺めることになりそうです。その分、並ぶ時間はなくなりますが、ちょっと寂しい。

 

なんと、カフェまであるの!と思ったら、全く別の土地、ソラマチでした。あちこちで忙しいです。レストランの話もよかったなぁ。

 

フリーレン展混雑状況

初日は入場まで180分待ちという、公式からのアナウンスもありました。ディズニーの超人気アトラクション状態です。

見学の所要時間は1時間程度と書かれていましたが、それは混雑がないことが前提。まず入ることが大変なようです。

ゴールデンウィーク、やはり混雑ですね。休日に行くという勇気は消え失せました・・・!

 

ミミック待ちも90分!もう食われなくてもいいから、拝むだけにします。思えば自分の尻の写真ですわ。

 

平日でもそこそこ混雑・・・。しかし写真スポットを眺める(諦める)にチェンジしたら、全体を見る時間はそれほどかからないのか!?きっと、撮影のところが時間かかるのですね。

 

ヒンフリと呼ばれるのですね、初めて知ったペア名です。ヒンメル様は性格もイケメン、指輪のシーンは名場面でした。

 

やはり突破口は平日、そして夜なのですね。もう限られた日にちしかない・・・!誰もが行きやすい日時は混むという、当たり前のことを知りました。

 

まとめ

人気アニメ『葬送のフリーレン展』、東京は5月12日までです。これから大阪、札幌でも開催されます。

アニメも最高に素晴らしかったので、是非とも訪れたいです。特に戦闘シーンの描き方がすごくて、3回は眺めてしまいました・・・。

それにしてもまだ、アニメの一部が終わったばかりなのに、まるで最終回が終わったかのようなイベントです!それだけ人気があるということですね・・・実際に混んでいます。

※葬送のフリーレン展情報はイベント公式HPをご確認ください。

→アソビュー・チケット購入はこちらから