半径5メートルの気になること探し

ママ友に知らせたいことをポツポツと書いています

バタークリームケーキは本当にまずいの?おいしいバタークリームケーキを発見

昭和時代では主流であったバタークリームケーキが、再び人気になっています。 生クリームではなく、バタークリーム。
 
中には『バタークリームケーキはおいしくない』という声がネット上にあがっています。

バタークリームとはどのようなものなのか?本当にまずいのか?私も昭和時代には食べていたはずなのに、あまり記憶にありません。
 
しかし、調べれば調べるほど、これはメチャクチャ美味しいやつじゃないか・・・!?思い、実際においしいケーキを見つけたのでご紹介します。
 

バタークリームケーキはまずいのか

最近のバタークリームケーキブームと同時に、『おいしくない』という声をチラホラと見かけます。調べてみると、昔はバターだけではなく ショートニングやマーガリンなどの安価な油を添加して作られた、 「バタークリーム風」のケーキも多かったようです。
 
きちんとした材料で作ったものであれば、美味しい。過去と比較というよりも、材料の問題であったようですね。きっと私も、なんちゃってバタークリームを食べていたのかと思われます。
 
現在ではバターの品質も良くなり、技術もグッと進化しました。 ケーキ屋さんでは濃厚なバタークリームを使ったケーキが作られて います。
 
ただその分、カロリーは少々お高いです。 常食するにはリッチすぎるので、 たまに楽しむくらいがちょうどいい。 幸せは分散して味わうのものでした。
 

バタークリームケーキ実食

出会いました!口コミで気になった、銀座ウエストさんのモザイクケーキをお持ち帰り。

そそられるビジュアルです。バタークリームは最高でした・・・何というか、ちょうどいいコッテリ感。そしてどこか懐かしの味。

小ぶりのサイズも、中年の胃に適度なボリューム。これは間違いなく、また買うであろうケーキになりました。なんならカフェに入ってゆっくり食べたい・・・。

 

バタークリームケーキとは

そもそも、バタークリームとは何ぞやといいますと、普段見かける生クリームとは違い、バターをたっぷり使ったクリームとなります。

生クリームと比較すると、固く垂れにくい性質があるため、細かいデコレーションも可能です。ウェディングケーキなどの華やかなケーキにも適していますし、持ち運びにも便利。

生クリームは生乳を使用しているため日持ちはしませんが、バタークリームは常温でも1週間程度は持つのだとか。

 

バタークリームがなぜ敬遠されるようになったのか

ではなぜ、いいことだらけのように見えるバターケーキが下火になってしまったのか。

もともとバターは高級であったので、安価な材料で作られるケーキが普及するようになりました。生クリームよりもバタークリームのクセが強いと言われたことも、理由の一つのようです。

 

銀座ウエストバタークリームケーキ口コミ

どこか近くに、美味しいバタークリームのケーキはないのか・・・と調べてみると、東京中にたくさん出てくるじゃないですか。どれも魅惑的〜。
 
しかし、ダントツで銀座ウエストさんが気になりました。クラシカルな見た目に、こだわりの材料。すぐにでも買いに行きたいほど、ウズウズしています。
しかも色々なデコレーションが出てきて、どれも美しいのです。誕生日ケーキはこれにしたいです。

まるでウエディングケーキのような美しさ。少し常温にして食べると至福とのことなので、メモメモ。やはりいい材料を使うと、違うようですね・・・。ウエストのケーキが家族の思い出と結びついているなんて、素敵です。

 

わわわ。これまた、ため息が漏れる美しさです。懐かしく甘い、それがバターケーキ。そして人々の思い出とも絡み合うほど、特別な存在のようです。

 

こちらはバラ増しでオーダーされたというお方です。よりゴージャスに!よりバタークリーム感!塩気もほんのりと感じられるとか、最高じゃないですか・・・。もうホール丸ごと、食べられる気がしてきました。

ケーキは店舗受け取り限定なので、銀座ウエストさんのホームページから確認してみてください。

 

バタークリームケーキはまずい問題のまとめ

見た目も味もリッチで華やかなバタークリームのケーキ。上質なバターで作られるクリームはまずいどころか、格別のお味のはず。お土産や自分へのご褒美にいかがでしょうか。幸せな気分になること間違いなしですね。私は妄想だけで幸せになっています。