半径5メートルの気になること探し

子育てしながら脳トレを兼ねて始めました

東武亀戸線開通120周年のスタンプラリーに参加★いつまで

東武亀戸線が開通120周年ということで、イベントが行われます。120周年とはすごいですね、明治時代からとは歴史があります。

ほんと何もなかったころに開通して、今に至るのでしょうね・・・。3.4キロという短い路線にドラマが詰まっています。

120周年記念のひとつ、スランプラリーに参加してきたのでご紹介します。

 

東武亀戸線開通120周年記念スタンプラリー

亀戸線は全5駅。昭和初期は9駅ありましたが、東京大空襲の影響で、現存の5駅になりました。スタンプラリーはこの5駅を全て回ります。

スタンプ設置駅

曳舟駅・小村井駅・東あずま駅・亀戸水神駅・亀戸駅

スタンプ設置期間

2024年4月27日(土)~2024年5月26日(日) 

参加方法

1 東武亀戸線各駅に設置している専用台紙に、5種類のスタンプを押す。
2 5種類のスタンプが揃ったら、亀戸駅に行く。
3 5種類のスタンプを駅係員に見せ、オリジナルクリアファイルをもらう。(数量限定・なくなり次第、終了)

お得な切符

東京スカイツリー周辺散策切符、という乗り放題のお得な切符がありました。

詳しくは公式ホームページをご確認ください。

スタンプラリー行ってきました

【所要時間】1時間ほど

初めて乗った亀戸線、赤に黄色にカラフルで元気が出る車両。途中駅はレトロな雰囲気でホッとしました。

普段、地下鉄ばかり乗っているせいか、踏切がめちゃくちゃ多くて新鮮でした。踏切愛好家の友にすぐ連絡したほどです。

電車もすぐ来るし、5駅なので、簡単にスタンプが集まります。JRのスタンプラリーが過酷(混雑)だったので、ゆったり回れる亀戸線が素晴らしい・・・。車内は結構混んでいて、座れない時もありましたが。

 

2024年4月27日(土)120周年イベント→終了しました

120周年のイベントが行われます。私は前日にイベントの存在を知り、鉄ヲタ息子のために大慌てで予定を組み直しました。

【日時】2024年4月27日(土)10時ー14時

【場所】東武亀戸線・亀戸駅構内

【参加費】無料

【内容】

 1 オリジナル商品の販売
 2 こども制服体験
 3 スタンプラリー
 4 電車釣りゲーム   
 5 回送電車乗車体験(先着50名)

→亀戸線からの回送電車(11時51分発)に乗車できるイベント。これに参加したい。運転区間は亀戸駅〜大師前です。

詳しくは公式ホームページをご確認ください。

 

回送電車に乗ってきました

先着50名(入れた!)の回送電車に乗ってきました。各踏切には撮り鉄ファンの方々もいらっしゃり、みんなで120周を祝っている感がありましたね〜。車掌さんから記念品もいただき、大師前駅まで旅してきました。東武鉄道の職員の皆様、貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。

亀戸線開通120周年まとめ

東京23区で、地方ローカルの気分が楽しめると評判の亀戸線。初めて乗るので楽しみです。

はたして先着50名の回送電車には乗れるのだろうか・・・。大人の鉄道愛好家も大勢やってくると思うので、ダメ元にて挑戦した結果、無事に回送電車に乗りました。制服体験もしっかり参加し、とても良い日です。

スタンプラリーは5月26日までやっています。小さなお子さんでも回りやすいコースなので、デビューにもオススメします。亀戸駅の改札前にはおにぎり屋さんもあって、ご飯も便利でした。

f:id:oba-sun:20240427171844j:image

 

 

東武東上線沿線アルバム (昭和~平成)

東武東上線沿線アルバム (昭和~平成)

  • 作者:辻 良樹
  • アルファベータブックス
Amazon