半径5メートルの気になること探し

脳トレを兼ねて始めました

お台場恐竜博覧会2024行ってきた感想&評判調べ

出典・Unsplas

いつか行ってみたい『福井県立恐竜博物館すさまじいスケールのようで、足を運んだ友人たちも絶賛している施設なのです。それもそのはず、なんと世界三大恐竜博物館の一つでした。(カナダ、中国、そして日本!)

 

日本で発見された恐竜化石の約8割が福井県で見つかっていたり、福井県で初めて発見された恐竜化石もあったりと、思いっきり恐竜県だったのです。

 

その福井県にいる恐竜たちが、東京・お台場にやってくることに。憧れの博物館(の一部)に出会えるとなれば、これは行かねば!・・・ということで予習を開始し、気になるグッズも見つけましたので、こちらの記事にしたためました。

 

オダイバ恐竜展覧会2024ここが見たい!

やはり福井県立恐竜博物館が所蔵する、トリケラトプスなどの全身骨格標本が楽しみです。

日本初公開となる化石標本に、福井で発掘された化石標本もやってきます。福井県で発見された新種の恐竜6種類のうち、3種の全身骨格標本もやってくるんだとか。

それも新幹線『かがやき』に乗ってくると聞き、姿を想像すると可愛いらしい。一体どうやって運ばれてくるのか、興味深いです。新幹線福井・敦賀開業もあり、福井県の全面協力を感じられます。

そんなに東京にやってきて本場福井の博物館は大丈夫なんだろうか・・・と一瞬心配したのですが、杞憂にすぎませんでした。↓

さすが世界三大恐竜博物館、スケールが大きすぎました。東京に貸し出しをしたところで、十分に成り立つ展示をお持ちでした。

また、このお台場展覧会のために開発されたという、全長約15メートルの動くスピノサウルスロボットも是非とも拝みたいです。

 

気になるグッズ・恐竜フィギュア

こちらの恐竜のフィギュアが気になっております。元々は前売り券の特典についていたところ、一瞬で完売してしまい、熱いリクエストにより販売が決定しました。

こちらは恐竜、海洋生物、古生物、動物、魚のフィギュアを手がけるFavorite社のもので、可愛らしい手のひらサイズ。水族館や博物館などで取り扱いがある、有名な会社の商品でした。

(一般発売されている恐竜フィギュア)口コミを見てみると、

ふかふかとやわらかめなビニール製ですがしっかりと自立しますし、色付けもリアルです。

子供が片手で持つには少し大きいサイズで、そのしっかり感が余計に魅力的です 当たっても 壊れないですし 小さい子でも安全だと思います! また、汚れても ウェッティーで拭けますし 丸洗いもいけると思いますので 綺麗に保てます

固くない恐竜・・・!そんなのがあるのですね。

我が家で長年活躍している恐竜たちは(DAISO産)ガッツリ固め。尻尾は尖っているし、ギザギザなパーツもあるしで、踏んでも当たってもちょっと痛い。柔らかビニール素材なんて、めちゃくちゃ魅力的です。

恐竜博覧会では是非とも購入したい一つです。

 

口コミ調べ

ついでにチケット引換所も屋根のない屋外でしたので、雨の混んだ日でベビーカーだと、結構大変かもしれません。

確かに動線のカオスさはすごかったですが、展示内容はとてもよかったです。泣く子がいるのも納得なほど、ロボットは音も動きも、何なら息もプシューっと出てきて、リアルでした。

恐竜博に行くとガチャピン・ムックミュージアムにも無料で入れました。息子はガチャピンを知らないのですが、学校の教材では見たことがあるらしく、楽しんでいました。むしろ私が懐かしかったですね〜。

 

個人の感想

ロボット恐竜が想像以上によかったです。デカく大迫力、よくできていて、息子もちょっと怖がりながらも喜んでいました。憧れの福井恐竜たちにも出会えましたし。

よくぞここに詰め込めたな・・・というくらい、限られたスペース(仮説小屋+TV局内の部屋)に恐竜たちを搬入するのが大変だったと思います。平日だったので空いていましたが、休みの日はパンパンになるのでは。

買いたかった恐竜フィギュアは可愛らしいミニサイズだったので、今回は見送りました。フワフワでした・・・良き。

 

オダイバ恐竜展博覧会2024概要

【期間】2024年3月20日(水)〜5月6日(月)
【時間】10時〜18時
【会場】フジテレビ本社屋

www.odaiba-dino2024.jp

 

まとめ

春休みやGWのおでかけにも気になるスポット、『オダイバ恐竜展覧会2024』お台場を満喫するスタンプラリーも開催していたので、恐竜好きな方はチェックしてみてください。