半径5メートルの気になること探し

子育てしながら脳トレを兼ねて始めました

プラレールスタンプラリー2024行きました!いつまで?所要時間・感想・回り方を紹介

JR東日本プラレールスタンプラリー2024」に、鉄ヲタ息子(小1)と行ってきました。

ちょうど東京駅で用事がありまして、そういえば、ここからスタートできるじゃないか!と思い出し、急遽参加することにしました。

この記事では実際にどんな感じだったのか、記録しています。これから参加する方の参考になれば幸いです。

wakuwakuoba.com

プラレールスタンプラリー回った順番&所要時間

・東京→上野→赤羽→浦和→大宮→武蔵浦和→池袋→新宿→恵比寿→品川

・春休みの土曜日に参加。

所要時間は約4時間半。(昼休憩含む)

・東京都内を乗り降りできる、都区内パスを買いました。

都区内パスが赤羽まで使えたので、その先の浦和〜大宮〜武蔵浦和は別料金。

戦利品の景品、頑張った・・・(自画自賛)

 

スタンプラリー個人の感想

【東京駅】

すでに列ができていました。おかげで、どこにスタンプ台があるのか、めちゃくちゃわかりやすいです。まさかこんなに混んでいるとは・・・!

↓山手線

【上野駅】

こちらも行列で、スタンプ台3つ態勢でした。トイレに寄りたかったのですが、すさまじい大行列で諦めます。

↓京浜東北線、ゆったり移動

【赤羽駅】

スタンプを押すのに10分ほど並びました。みどりの窓口の行列と並行しており、どちらも大変ね・・・という感じで一体感。こちらも駅トイレは行列。そのまま息子のリクエストでデニーズへ。もっと赤羽にしかなさそうなモノ(って何だ)を食べたいが・・・!

↓京浜東北線、ちょっと混む

【浦和】 

スムーズにスタンプが押せました。浦和駅は初めて降りましたが、なかなかデカいです。美味しそうなものばかり売っていて、全て食べるには何年かかるのであろうか。そんなことを考えていると、またまたトイレの行列が目に入ります。トイレチェック専門家みたいになってきました。どこも混んでいます。

↓京浜東北線・なかなか混雑

【大宮】

はい、大都会です。今までの混雑は何だった!?と不思議なほど、スタンプ台には誰もいません。

大宮横丁まで駅構内にできており、もはやどの駅も魅力的な店ばかり。煩悩にはキリがないですわ・・・。

↓埼京線でゴトゴト

【武蔵浦和】

これまでの駅の中では比較的、規模が小さい?と思いきや、本屋からスイーツまで、めちゃくちゃ店がありました。

なんかごめんよ、贅沢な目線になっていて。スタンプはスムーズに押せました。これから都内へ、混雑がすごそうなので腹を括ろう。

↓埼京線

【池袋】

1人で10冊ほど抱え、一心不乱にスタンプを押す中年たちがいました。(1人1冊なんだが)まるでスーパー事務員ような手つきで、サッと押して去っていく謎の一人客たち。何を転売する気だ・・・。彼らの目的が気になります。

こちらにはモデルコースが貼られていました!池袋スタートの方の参考に。

↓埼京線

【新宿】

↓激混みの山手線、通勤ラッシュですか!?くらいの人・人・人!

【恵比寿】

ぎゃー混んでます。列がめちゃくちゃ長かったですが、スタンプが2台のため、五分ほどの待ち時間でした。また、パンフレットが売り切れていることに驚きました。なぜ恵比寿だけ・・・。まだ始まったばかりなのに、恐るべし。

↓山手線

【品川】

・・・お、終わったー!一気に混雑の疲れがきました。やはり都内は電車が混んでいる。しかし達成感のある、ラスト一個です。泣ける。

 

景品交換

ゴール駅のニューデイズで600円以上の買い物をすると、景品がもらえます。

なんて商売上手。すでに何組か、スタンプラリーパンフレットを持って、レジに並んでいるじゃないですか。

何を買ったらいいんだ(思考停止)・・・と思ったら、息子がコレを持ってきました。

税込734円!まさに、これだー。甘いものをめちゃくちゃ欲してましたし。

無事に景品をゲットしました。「(スタンプラリー客は)いっぱい来ましたか?」と聞いてみると「土曜日ですからね!いっぱい来ましたよーっ!」とのこと。すでに大盛況のスタンプラリーです。6月2日までやっています。

ニューデイズで売っていた、↑こちらのスタンプ帳を持っている子が多かったですね〜。御朱印帳みたいで、ご利益がありそう。

 

JRプラレールスタンプラリーを終えて

参加者の多くは乳幼児の子鉄たち、次に小学生たち。

友達同士でスタンプラリーにきている、高学年とおぼしき男子たちを見ると、こんな立派な少年になってほしい・・・!と願わずにはいられませんでした。

先日、西武線のドラえもんスタンプラリーに参加しましたが、混雑とは無縁で座ってめちゃくちゃゆったり回れました!

wakuwakuoba.com

まさに電車でのんびり、スタンプラリーの旅!!という感じで、西武線が恋しい。

JRは体力の消耗度が圧倒的に違いますので、土日に行く方は元気な時をおススメします。(そもそも、元気な日しか行かないですね)。あと、トイレはなかなか行けなかったので、行ける時には済ませておくのがよいです。

息子は「埼京線にも、京浜東北線にも、山手線にも乗れたー!」と喜んでいました。その日の彼の日記には『武蔵浦和の駅が楽しかったです』と書いてありました。ずっと幸せそうだったので、母も嬉しいです。

 

【プラレールスタンプラリー関連記事】

wakuwakuoba.