半径5メートルの気になること探し

子育てしながら脳トレを兼ねて始めました

大人も楽しい!チキンラーメンファクトリーで麺作りをしたよ@カップヌードルミュージアム

f:id:oba-sun:20240415234857j:image

横浜に遊びに行くのでしたら、是非ともオススメしたいのが『カップヌードルミュージアム』です。

お馴染みカップラーメンの、誕生秘話から歴史が学べるのはもちろんのこと、オリジナルラーメンが作れたり、アスレチックがあったり、個性的な麺フードコートまであります。

建物や展示の見せ方も、随分オシャレだな〜と思ったら、総合プロデュースが佐藤可士和さんでした。なんだか納得。

いわゆる博物館!というよりも、アミューズメント施設のような感じで、大人も子どもも楽しい場所なのです。

f:id:oba-sun:20240415235826j:image

そんなカップヌードルミュージアムで、予約がなかなか取れないという『チキンラーメンファクトリー』に行ってきました。粉から真剣にチキンラーメンを作ります。

この記事ではチキンラーメンファクトリーの予約から、体験までをご紹介しています。

 

チキンラーメンファクトリー

※2024年4月現在です。最新情報は公式サイトからご確認ください。

予約は3ヶ月前から開始

利用日の3ヶ月前、同日10時から予約が始まります。土日は争奪戦なので、確実に行きたい日があるのなら、3ヶ月前に構えておきます。(→予約サイト

私は友人に予約を取ってもらいました。時報とアラームを駆使して、時間ピッタリに予約サイトにアクセスしたそうです。オリンピックのような1秒を競う争い、恐るべし。

平日に行ける方ならば、絶対に平日がいいですね・・・予約も取りやすいし、混雑とも無縁のはずです。

 

当日券もありました

私が行った日(日曜午後)は、当日券もチラホラ売っていました。時間帯によっては空きが『10人』以上のところも。

しかし予約サイト上は満席だったので、実際に行ってみないとわからないところです。

 

参加年齢&所要時間

カップラーメンミュージアムには、『カップラーメンを作れる』コーナーと、『チキンラーメンを作れる』コーナーがあります。

カップラーメンコーナーは、すでに出来上がっている麺に好きな具材をトッピングして、パッケージに絵を描くことができます。幼児も参加可能。

チキンラーメンコーナーは、粉からこねて伸ばして切って揚げて、ガチな麺作りをします

所要時間も1時間半と、やりごたえ抜群。小学生以上でないと参加できません。

 

おみやげにヒヨコちゃんバンダナがもらえた

ラーメン作りの際に、エプロンとバンダナが用意されています。なんとも可愛らしいヒヨコちゃんの瞳柄。

子どもたちは可愛らしいし、疲れたオトナにも意外に似合うし、万能感があります。記念にお持ち帰りです。これから料理イベントがあったら、これを使いますわ。

 

チキンラーメンを作ってみた感想

あっという間の1時間半で、可愛らしいチキンラーメンができました。

小麦粉から麺を作るなんて、まず自宅ではやらないので、とてもいい経験です。私はチキンラーメンのちょっと前に、丸亀製麺でも麺作り体験をやっていまして。

wakuwakuoba.com

丸亀は全ての工程が手作業でしたが、チキンラーメンは麺を伸ばすマシンが途中で出てくるので、体力的には楽でした。伝わりにくい比較ですね(^^;;・・・。

マシンの登場により、ボソボソしていた生地がツルツルになっていくところが、私的にはハイライトでした。

手触りも滑らかになり、これはシルクですか?という状態になったところで細く切断します。この頃には生地に愛着もわいています。

粉から丁寧に作られていく、チキンラーメン。スーパーで気軽に買えるって、なんと楽だったのか。急にありがたいアイテムとなりました。

f:id:oba-sun:20240415235532j:image

手で粉を混ぜたり、マシンで引き伸ばしたりと、作業自体は簡単なので子どもたちも楽しそうにしていました。

何よりも、手際のよいスタッフの皆さんがすごい。

次々と入ってくる体験者にチキンラーメンを作らせて、どんどん回転させているのですから。

 

カップヌードルミュージアム・ネット上の口コミ

カップヌードルミュージアムはラーメン作り以外にも、楽しい場所がいっぱいあります。私は展示の部分も楽しくて大好きです。

自分の知っている麺が、昭和遺産のように展示されていて、時の流れを感じました。

子どもの頃、UFOを初めて食べたときは「こんな美味いものがこの世にあったのか・・・」と感動したものです。

 

確かにファクトリーコーナー以外でも、かなりの時間、遊べます。

展示コーナーは見どころが多いし、海が見える開放的なテラスも素敵だし、お土産コーナーもデザインが面白いものが揃っています。

子どもたちが最も喜んでいたのは、カップヌードルパークのアスレチックです。自分が麺になったつもりで、出荷されるまでのストーリーがよくできています。

子どもに好評だったヌードルパーク

大人も子どもも楽しい、カップヌードルミュージアム。

お子さまが小学生以上なら、チキンラーメンも作ってみてはいかがでしょうか。貴重な体験ができます。

 

チキンラーメンファクトリー概要

場所 :   カップヌードルミュージアム 横浜 3階
料金 :   中学生以上 : 1,000円 / 小学生 : 600円 (消費税込、入館料別途)
年齢制限 :   小学生以上
定員 :   各回48人
運営時間 :   10:15〜17:45
所要時間 :   90分間
スケジュール :   10:15 / 11:00 / 11:45 / 13:15 / 14:00 / 14:45 / 15:30 / 16:15

※最新情報は公式サイトからご確認ください