半径5メートルの気になること探し

子育てしながら脳トレを兼ねて始めました

都内でチューリップ畑が無料で見える場所★ダイバーシティ東京プラザ【お台場】

久々に凄まじい花畑を見ました・・・。見てください。

かつては秩父の芝桜に度肝を抜かされましたが、まさか都心で同じ気持ちになろうとは。

ダイバーシティ(お台場)のチューリップ畑が想像以上のスケールでしたので、感動を残しておきたくて記事を書きました。

お台場に遊びに行ったついでにチューリップ!というよりも、チューリップのついでにお台場!でもよいぐらい、立派な畑です。

私の写真技術ではこの壮大な景色が全く伝わらないので、世の口コミもご紹介します。

 

お台場・ダイバーシティ東京プラザのチューリップ・場所

臨海副都心チューリップフェスティバルというイベントが、3月上旬から4月中旬まで行われていましたので、お台場はチューリップに力を入れていたのですね。

私が行ったのは、地図でいうと↓セントラル広場周辺です。

 

ダイバーシティチューリップ口コミ

ガンダムとチューリップのマリアージュ。住む世界が違う2人が出会ってしまいました。

意外に合うどころか、互いの良さを際立たせているようにも見えます。

またダイバーシティに行く理由がひとつ増えてしまった・・・。

 

ほんと、これですわ。無料でいいんですか?というくらい、広大な土地が手入れされています。

すごいな!と感心していたら、さらに、ずっとずっと向こう側まで、びーっしりと続いてるんですよ、チューリップが。

花畑難民どころか、一般市民までも救われています。

相当な数を植えてくれたようです。見知らぬ花職人の方々よ、本当にありがとうございます。

 

遭遇したら幸運すぎる、ラッキー花畑です。知らずにうっかり通りかかったら、何事かとビビる量なのは間違いなし。

スマホカメラでも美しさは十分に伝わっています。都会でも頑張ればここまでできるんだな・・・と可能性を感じます。

 

桜とチューリップとは、これ以上ない春カラーが素敵。荒んだ心も優しい気持ちになれる、ピンクな景色です。

年中咲いていてほしい最強のコンビですが、期間限定だからこそ儚く輝いて見えるのか・・・。私が行ったのは4月1日で、まだ桜がなかったのです。

 

そうそう、この小道のようなところでワンちゃんの撮影をしている人もいました。

チューリップより体高が低い犬のため、カラフルな花々に埋もれる記念写真が撮れたことでしょう。これ以上ない映えになったこと、間違いなし。

 

まとめ

もう見頃は過ぎつつありますが、来年もぜひとも行きたいです。公式情報によると、見頃は4月中旬ごろまで。目の前には商業施設があるので全てのインフラも整っているし、便利です。

常連の友曰く、『毎年、犬の散歩で必ず来る、大好きなところ!』とのこと。心洗われるので、是非とも訪れていただきたい場所です。